夏訪問着,絽訪問着夏留袖,絽留袖夏小紋,絽小紋夏付け下げ,絽附下夏紬
夏袋帯,紗袋帯夏九寸名古屋帯夏八寸名古屋帯夏色無地,絽色無地夏喪服,絽喪服
夏長襦袢,絽長襦袢夏コート地,絽羽織夏振袖,絽振袖洗える着物夏物帯締め,絽帯揚げ
RSS
 

正絹≪西陣まいづる謹製 夏物 絽綴れ袋帯 「花の丸」≫

■ 商品仕様

六通柄・絹100%(一部金属糸使用)・未仕立て・幅約31cm×長さ約440cm】

 ※ この商品は別途お仕立てが必要です。当店ではお仕立ても承っております。詳しくはこちらをご覧ください。


■ 商品説明

夏袋帯

■ 明治40年創業の帯の名門老舗機屋 西陣まいづる謹製の夏物袋帯です。

■ 色柄 : 
六通柄です。着用したときに見えなくなる部分には模様がありません。
帯地部分は綴れ織になっていて、とても軽やかではっきりとした透け感があります。

明るいベージュ色の地色の中に、桔梗や菊や牡丹などの優雅な花の丸模様が、西陣織の技術で細部まで非常に精緻に見事に織りなされています。
模様には全体を通して金糸が惜しみなく使用されていて、とても豪華な雰囲気で、
夏用の帯としてはとても珍しい金色の輝きが表現されています。
優雅な古典文様とも相まって、晴れやかな場祝い事の席にはぴったりの一本になっています。

■ ご着用時期 :
6月中旬以降〜9月上旬ころ。盛夏用の帯です。

■ お着物のお合わせ :
フォーマル寄りの帯です。
結婚式やパーティなどにいかがでしょうか。
お合わせは、訪問着振袖附下色無地などに。
また、飛び柄や江戸小紋、金彩などの格の高めの小紋などにもお合わせ頂けます。

夏袋帯 夏袋帯

夏袋帯
“西陣まいづる”明治40年創業の名門機屋で、京都西陣を代表するトップメーカーです。
繊細な柄行きと巧みな織には、一世紀以上ものあいだ積み重ねられた歴史の深みがあらわれています。


西陣解説
西陣解説  夏袋帯
証紙番号「29」番“西陣まいづる帯”であることの証です。(上写真)

夏袋帯
絽綴れ織りの帯地にはとても涼やかな透け感が感じられます。また、驚くほど薄く軽い織上がりでありながら、しっかりとしたハリもあり、確かな織の技術の高さが感じられます。

夏袋帯  夏袋帯
夏袋帯  夏袋帯
「花の丸」とは、草花を円形に収めた古典文様のことです。古くから、優雅で風流な雰囲気が好まれて、能装束や着物の文様にとても多く使用されています。

夏袋帯  夏袋帯
全体を通して惜しみなく金糸が使用され、ベージュ色の帯地の色とも相まって、とても福々しい金色の色調が表現されています。豪華な雰囲気ではありますが、絶妙に輝きが抑えられていて派手になりすぎることなく、とてもかわいらしく上品な雰囲気も持ち合わせています。

夏袋帯

西陣を代表する名門機屋“西陣まいづる”が永い伝統に裏打ちされた確かな技術で織りなした素晴らしい一本です。

福々しい金色と可愛らしい織り模様がお目に留まりました方は、この機会にどうぞご検討くださいませ。

正絹≪西陣まいづる謹製 夏物 絽綴れ袋帯 「花の丸」≫

価格:

59,400円 (税込)

[ポイント還元 594ポイント〜]
購入数:

在庫

1本

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

↑↑上の虫眼鏡のマークをクリックしていただきますと、大きな写真がご覧いただけます。

商品の写真は、可能な限り現物に近いお色での掲載をしておりますが、ご覧のモニターにより、多少の違いがあることがあります。 あらかじめご了承下さい。


 ※ この商品は別途お仕立てが必要です。当店ではお仕立ても承っております。詳しくはこちらをご覧ください。

関連商品

袋帯 お仕立パック

6,480円(税込)
☆★「夏のきもの屋さん」の帯のお仕立てパック☆★
これだけお申込みいただけば、お仕立てに必要なものは全部入ってます!
簡単安心リーズナブル!ぜひ他社様とお比べください。

ページトップへ